Photo by cinemacafe.net

写真拡大

ジェイ・Zの最新アルバム「4:44」より、「Moonlight」のMVがTidalで先行公開され、話題を集めている。MVの内容は、90年代から00年代前半に一世風靡し、いまもなお根強い人気を誇るドラマ「フレンズ」のパロディ。メインキャストがすべて白人だったオリジナル版と真逆で、キャストに全員黒人を起用している。
オリジナルではジェニファー・アニストンが演じたレイチェル役をイッサ・レイ、リサ・クドローのフィービー役をティファニー・ハディッシュ、コートニー・コックスのモニカ役をテッサ・トンプソン、マット・ルブランクのジョーイ役をリル・レル・ハワリー、マシュー・ペリーのチャンドラー役をラキース・スタンフィールド、デヴィッド・シュワイマーのロス役をジェロッド・カーマイケルが演じている。監督は「マスター・オブ・ゼロ」のアラン・ヤン。

レイチェル役のイッサはインスタグラムでMVの15秒版のクリップを公開し、自分には絶対不可能だと思っていた2つのこととして「『フレンズ』のレイチェルを演じること」と「ジェイ・ZのMVに、最高におもしろくてかっこいい黒人キャストたちと出演すること」を挙げた。どちらも叶えたイッサに祝福のコメントが殺到している。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
プロテニス選手セリーナ・ウィリアムズ、黒人女性に対する賃金格差を指摘
ジェイ・Z、オバマ前米大統領を称賛「これまでで最高のラッパー」
ジャスティン・ビーバー、人種差別表現を使ったビデオが発覚
ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻、双子の男児と女児が誕生
“ジェイ・Z&ビヨンセ夫妻”をテーマにしたレストランが話題!