「現れるのか?!大粒幸せきのこの山」

株式会社 明治は、記念日認定された8月11日の「きのこの山の日」に合わせ、通常の「きのこの山」よりもカサの“しわ”が多い“幸せきのこ”が入り、大粒サイズが揃う「現れるのか?!大粒幸せきのこの山」を発売中だ。

実はこの「きのこの山」になんとライバルであるたけのこの里が、きのこの山のふりをして混入しているという。これは、「きのこの山の日」が気になった「たけのこの里」がきのこに扮して紛れ込んだもの。チョコのフォルムはたけのこだが、きのこの山と同じスティックが付いたスパイ型となっている。

同じ明治の商品である「きのこの山」と「たけのこの里」はどちらも人気の高い国民的なお菓子。それだけにどちらがより好きかを争う通称「きのこたけのこ戦争」なるものが勃発し、それぞれのファンが代理戦争を行ったり、公式も「きのこの山VSたけのこの里」オセロなどを発売し、対立をユニークに煽っている。

8月11日の「きのこの山の日」には、東京都との共催で、東京タワーや東京都庁でのイベントも開催。きのこ派の人はもちろん、たけのこ派の人も、潜入調査に行ってはどうだろうか。

発表資料
URL:http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2017/detail/20170724_01.html

きのこの山の日イベント情報
URL:http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/cmp/yamanohi/
2017/08/07