元おニャン子クラブでタレントの渡辺美奈代が、自身のブログで炊飯器へのこだわりをみせている。

※ 渡辺美奈代オフィシャルブログより

 渡辺は自身のブログで、「昨夜 VERMICULAR でお米を炊くと「やっぱり美味しい!」と主人・・・ なので今夜も炊いてまーす 食べ過ぎない様にしてくださいよ」と夫のためにこだわりの炊飯器でご飯を炊いていることを明かした。

 この炊飯器は税抜7万9,800円とかなり高級だが、美味しさがぜんぜん違うと話題の「バーミキュラ ライスポット」。公式サイトによれば「目指したのは、世界一、おいしいお米が炊ける炊飯器」で、素材本来の味を引き出す独自の熱伝達システムを用い、またかまどの炎のような立体的な加熱を実現するデザインで、渡辺は6月初旬に、「冷めてもご飯が美味しいから お弁当にいいよ〜と聞いたので」という知人から勧めで購入したもので、購入当初、「プチダイエット中の主人大丈夫かな?食べ過ぎたりして(笑)」と心配していたが、案の定食べ過ぎてしまっているようだ。

 ファンからは、「熱伝導率良さそーで 美味しく炊けそうですね」「なんかハイテクに炊いてくれそうですね お米を見なくても美味しそう」など、高機能炊飯器を羨ましがるコメントが寄せられた。

 渡辺は、頻繁に炊飯器を買い替えているようで、これまでにも2012年10月には、MITSUBISHIの本炭窯について、「炊飯器を新しくしました」「土鍋と変わらず美味しい御飯が炊けるのでお気に入りです」、2014年1月には、象印極め羽釜について、「40時間つやつや保温が決め手になり購入しました」などと新調したことを報告し、炊飯器へのたゆまぬこだわりを見せている。