タレントのカイヤが8月5日、夫・川崎麻世とかつて不倫疑惑が取り沙汰され、先頃、今度は男性医師との不倫疑惑が浮上した女優・斉藤由貴についてコメントし、ネット上で大きな注目を集めている。

カイヤ公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、カイヤが自身の公式ブログに投稿した 『斉藤 由貴さんのジャーニーある』 という記事のことで、この中で彼女は、「斉藤 由貴さんのジャーニー(旅)ある 私は自分の旅をしている」と、英文に日本語訳を添える形で書き始めると、「私は彼女や誰かを判断する為に生きていません 私たちはすべて人生の教訓を持っています 私達は終わりの無い人生の教訓を持っています」と、93年に巷を騒がせた夫・麻世と斉藤の不倫騒動についてにおわせつつ、それらが「教訓」になっていると説明。そうした上で、「私は彼女にとって最良の人生を願っています」と、斉藤へのエールとも見えるコメントを投稿。

 彼女のこうしたスタンスに、投稿を見たネット上のファンからは「カイヤさんは強くて優しい!幸せであって欲しいです 1番好きな人と暮らして欲しい。」「always カイヤさん、これからも応援しています。」「一度しかない人生という名の旅がそれぞれ最良のものとなります様に。カイヤさんもよい週末を、、カイヤさん大好き。」「人生は、旅です、ジャーニーです!貴女が今、幸せであることが、読み取れるメッセージでした。貴女と、子供達が、幸せでありますように。」「わたしはカイヤさんがこの先もずっと幸せに楽しく過ごして欲しいと願っています。あの20年前の記者会見は鮮明に記憶に残っています。同世代のわたしには衝撃な出来事でした。でも、今日まで麻世さんと離婚されず、たまに会うっていう関係…。他人にはわからないと思いますが、わたしはお二人とも大好きなので、ずっーと幸せでいてほしいです」といった様々な声が集まるなど、大きな注目が集まることとなった。