スティックとキャニスターを融合させた新型コードレスが誕生!

写真拡大 (全6枚)

東芝ライフスタイルが発売を開始する掃除機「VC-NX(エヌエックス)シリーズ」は、“強力な吸引力” “余裕の運転力” “軽い操作性”を追求したクリーナーの新シリーズ。このフォルムで<コードレス仕様>なんです。

▲「VC-NX1 サテンゴールド」

ジェットエンジンを遙かに超える最大毎分約12万回転という高速回転を行う<ハイスピードDCモーター HD45>を搭載。これまでにないパワフルな吸引力を実現しています。その動力源となるのが、従来比の2倍となる10本の大容量リチウムイオン電池パック。一度のフル充電(約5時間)で最長約60分の連続運転(標準モード)が可能なので、バッテリー切れを気にすることなくさまざまな場所を掃除できます。

▲「VC-NXS1 グランレッド」

また、ヘッド部とモーター・バッテリー・集塵部を分離した<セパレートコードレス>としたことで、従来のスティック型コードレスクリーナーに比べグリップを持つ手にかかる重さが大幅に軽減。約520gという軽さで、ヘッド部も自在に操作可能です。

本体重量も約2.8kgと軽量かつコンパクトで、本体が上下反転しても掃除が続けられる<ダブルフェイススタイル>採用により、移動時の引き回しや狭いスペースでの方向転換も楽に行えます。

ゴミの有無を検知する<ゴミ残しまセンサー>や、スイスイ進む自走式で高い集塵力を持つ<ラクトルパワーヘッド>、LEDライトで暗所を明るく照らす<ワイドピカッとブラシ>など、掃除力を高める機能も随所に搭載。

コードレスクリーナーの常識が変わるVC-NXシリーズ。2つのタイプがあり、発売予定日は「VC-NX1」が9月1日、本体への充電と集塵部のゴミを自動回収が可能なダストステーション対応の上位機種「VC-NXS1」が11月1日となっています。価格はどちらもオープンプライスです。

>> 東芝ライフスタイル「VC-NXシリーズ」

 

(文/&GP編集部)