泰葉

写真拡大

 タレントの泰葉(56)が7日、自身のブログを更新。「泰葉砲」と称し、PTSDの症状によりセックスができないことを告白した。

 泰葉は、突如として「PTSDの症状で私はmake loveができないの」「爺行為も違った自慰行為も」と告白。「泰葉砲! 笑ってください」などとと明るく綴っている。

 泰葉は先月、「恋人ができました Mehdi Kazempourさん 36歳 イラン人でテヘラン在住 ALPHANICという会社でジェネラルマネージャーをしている」と、20歳年下のイラン人と交際をスタートさせたことをブログで報告。

 今月4日には、「イランの彼とはより一層ラブラブ」と順調ぶりを明かし、「彼は多分来月くらいに日本に来ると思います」と来日予定であるとしている。

「7日発売の『週刊ポスト』(小学館)でヘアヌードを披露している泰葉ですが、同誌のインタビューによれば、泰葉はイラン人彼氏とまだ1度も会ったことがないのだとか……。泰葉は4月にも『Facebookで知り合ったラマン君』なる25歳のネパール人とのツーショット写真をブログで公開したが、のちに金をせびられ、警察沙汰になったとか。イラン人彼氏のほうも、心配ですね……」(芸能記者)

 そんな自身の恋愛や性事情にオープンな泰葉だが、「週刊ポスト」で披露されたヘアヌードは、8カット。ベッドの上で全裸で寝転ぶ様子や、おっぱいを丸出しにして上を見上げるカットなどが見て取れる。

「中年ビジネスマンをメインターゲットとしている同誌ですが、読者には若い女性のロケットおっぱいより、カレーにつけるナンのようなおっぱいに興奮する男性も多いとか。今回、セックスができないことをカミングアウトした泰葉ですが、すでにAV業界は泰葉に熱視線を送っている。桂文枝の元愛人・紫艶が歌手を引退し、38歳でAVデビューしたように、泰葉のAVデビューも近いのでは?」(同)

 仕事がなく、生活に困窮しているともウワサされる泰葉。還暦を前にAVに挑戦する可能性もありそうだ。