画像提供:マイナビニュース

写真拡大

台湾MSIはこのほど、NVIDIA GeForce GT 710を搭載したロープロファイル対応グラフィックスカードの新モデルとして、「GT 710 2GD5 LP」と「GT 710 1GD5 LP」を発売した。店頭予想価格は「GT 710 2GD5 LP」が税別4,980円、「GT 710 1GD5 LP」が税別4,480円。

CPU内蔵グラフィックスを利用しているメーカー製PCのアップグレードに好適というエントリーモデル。従来モデルではグラフィックスメモリにDDR3メモリを搭載していたが、「GT 710 2GD5 LP」では2GBと「GT 710 1GD5 LP」では1GBのGDDR5メモリを採用する。

「GT 710 2GD5 LP」の主な仕様は、動作クロックが最大954MHz、メモリが64bit接続のGDDR5 2GB、メモリスピードが5,010MHz相当、PCとの接続インタフェースがPCI Express 2.0 x16(動作はx8)、補助電源コネクタがなし、出力インタフェースがHDMI×1、DL-DVI-D×1D-sub×1。本体サイズがW147×D69×H19mm。

「GT 710 1GD5 LP」の主な仕様は、動作クロックが最大954MHz、メモリが32bit接続のGDDR5 1GB、メモリスピードが5,010MHz相当、PCとの接続インタフェースがPCI Express 2.0 x16(動作はx8)、補助電源コネクタがなし、出力インタフェースがHDMI×1、DL-DVI-D×1D-sub×1。本体サイズがW147×D69×H19mm。