『レノアハピネス アロマジュエル』発売記念イベントに出席した(写真左より) 香椎由宇、小島瑠璃子、優希美青 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 女優の香椎由宇、タレントの小島瑠璃子、女優の優希美青が7日、都内で行われた『レノアハピネス アロマジュエル』発売記念イベントに出席。昨年8月に夫で俳優のオダギリジョーとの間の第3子出産以来、初となる公の場となった香椎は華麗なウォーキングを披露。「すごく緊張しました。香りの中を歩くっていうのが想像できなかったけれど、すごく気持ちよく歩けました」と笑顔を振りまいた。

【写真】第3子出産後も、変わらぬ抜群のスタイルで登場した香椎由宇

 今回のイベントで3人は、香水瓶をモチーフとした洗濯機の中からランウェイに登場し、華麗なウォーキングを披露。小島は「リハーサルの時からイメージトレーニングをしていて、香りを可視化するという新しい経験に参加できて楽しかったです」と感激。優希も「アロマジュエルの香りのおかげで緊張が和らいで、今も香りが残っています」と初々しく語った。3人のウォーキングにプレゼンターの俳優・前川泰之は「ドレスが素敵だし、香りもするし、楽しい経験をさせてもらいました」と絶賛した。

 イベントでは、それぞれが香りをイメージしてデザイナーと相談した特別な衣装を着用。同商品の「サファイアベリーの香り」と同じ紫の衣装の優希は「ふわふわしたかわいい仕上がりにしたくて、ベリーをウエストに付けてくださってお気に入りです!」とアピール。「ダイヤモンドフルーラルの香り」と同じ赤の衣装の香椎は「ポイントは肩のビッグスリーブ。小さいお花も付いています」と、こだわりを明かす。「エメラルドブリーズの香り」と同じエメラルドグリーンの衣装の小島は「大人っぽいかっこよさに健康的な感じも忘れないように、ホルターネックにしました。『(アニメ映画)『アラジン』のジャスミンみたい』って5人ぐらいに言われました」と語り笑いを誘った。

 小島が脳波測定器を頭に付けて、アロマジュエルの香りを嗅ぐと測定器が感知、リンクしたスクリーンに香りの粒が広がっていく様子が映し出された。すると小島は「自分の頭の中がこうやって見えるって面白いですね!」と興味津々。同商品の香りについて優希は「アロマジュエルの清潔な匂いがブラウスから香ったら、女子力があるなと思われるはず」とニッコリ。香椎は香りについて「うるさい方」と自ら宣言。「なじむ匂いが好きで、主張する匂いは苦手。ふんわり匂う物があると落ち着く」と語り、実際に洗濯する際には「洗剤と柔軟剤とアロマジュエルをパッと入れればいいので、私はめんどくさがり屋なので、楽だなって思います」と、その利便性をおススメしていた。