ロバート秋山と広瀬すず(画像は『広瀬すず 2017年8月7日付Instagram「今日は申し訳ないくらい出ます。」』のスクリーンショット)

写真拡大

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)でヒロイン・及川なずなの声優を務める広瀬すず。そのプロモーションを兼ねてバラエティ番組への出演に忙しい。8月5日放送の『世界一受けたい授業 2時間SP』では、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次と一緒になった。

8月7日、『広瀬すず suzu.hirose.official Instagram』でロバート秋山に会えた喜びから「大好きで大好きで、いつもYouTubeで、いっぱい検索して見てます」と思いを伝えたことを明かしている。ツーショットとともにそのことを振り返った彼女は「ただのファンか」と自ら突っ込んでいた。

ロバート秋山と言えば、ソロで架空のクリエイターを演じる“クリエイターズ・ファイル”が大人気だ。広瀬もYouTubeで「カリスマモデル・リシエル」や「トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI」などを観て大ウケしているのではないだろうか。

ちなみに8月7日の夜は『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)、『グレートコネクション』(日本テレビ系)と立て続けに広瀬すずが出演する。その人気ぶりはいつかロバート秋山からネタにされそうだ。

画像は『広瀬すず 2017年8月7日付Instagram「今日は申し訳ないくらい出ます。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)