清水エスパルスDF飯田貴敬

写真拡大

[故障者情報]

 清水エスパルスは7日、7月5日のトレーニング中に負傷したDF飯田貴敬が、3日に静岡市内の病院で手術を行い、左踵骨単純性骨嚢腫と診断されたと発表した。なお、全治までは4〜6か月を要する見込みと併せて発表されている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ