4日に放送された関西テレビ系「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」で、関ジャニ∞の村上信五が今年の27時間テレビの司会を務めることに言及した。

番組冒頭、小杉竜一は、ビートたけしと27時間テレビで司会を務める村上に「やったなぁ〜」と声をかけた。

続けて小杉は「完全に頂点上り詰めたやん」と、村上の活躍を賞賛。村上は「いやいやいや、スタートですやんか」と謙遜するが、小杉は「今、切り替えたな」と、番組裏での村上の発言を指摘。

裏で村上は「上り詰めましたね」と声をかけられ「いや、つめてへんって」と答えたと小杉は話し「つめてへんってことは登り始めてるってことやろ!?」とツッコミを入れ場を盛り上げる。

また、小杉は「お金とかどういう計算なん?」と、27時間テレビの司会のギャラに関しても質問。

村上は「知らんやん、俺もそんなん知らんわ」とはぐらかすが、小杉は「1時間番組のMCの27倍ってことやろ?」と、質問の手を緩めず、吉田敬も「30分番組の54倍ってこと?」と話題に乗り、村上もこれに「計算しすぎや!」と指摘し、スタジオの笑いを誘っていた。

村上は今回の司会抜擢に関して、フジテレビのオフィシャルサイトで「21年ぶりの総合司会のたけしさんとご一緒させていただける事を大変うれしく思っております!」と喜びをあらわにし、テーマである“にほんのれきし”について「学校で習った歴史の常識も時間と共に変わって来ている今だからこそ、僕と近しい世代の方には気軽に学び直していただける時間にしたいと思います」と抱負を語っている。

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/