(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会

写真拡大

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の大ヒット祈願イベントが1日、東京都文京区の大本山護国寺で開催され、主演の山賢人が参加、主人公のトレードマークであるリーゼント頭に学ラン姿で護摩祈願を行った。

本作はシリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦氏の人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』を実写映画化した作品。今回実写化された原作の第4部では「スタンド」と呼ばれる特殊能力を持つ主人公の東方仗助(山賢人)が、仲間とともに連続変死体事件を引き起こす凶悪犯と戦い、町を守り成長していく姿を描いている。

キャストには主演の山賢人ほか、伊勢谷友介、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之ら豪華な顔ぶれが並ぶ。監督は『十三人の刺客』『着信アリ』などで知られ、ヴェネチア国際映画祭、カンヌ国際映画祭にも出品された経験をもつ三池崇史氏。

山は見どころについて「男は絶対に楽しめる作品!アクションだったりスタンドは、男が一番憧れるロマンだと思います。その中にある仗助と億泰、康一との友情など男が見たら絶対熱くなれる話が詰まっているので是非観ていただきたいです」と語った。

さらに、共演した俳優・岡田将生との撮影にも触れ「ラストの(岡田)将生君演じる形兆とのシーンは色々なものを背負って仗助が戦っています。その中で絶対砕けない気持ちを感し、観た人が熱く、そして強くなれるシーンだと思う」と熱く振り返った。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)全国超拡大ロードショー。