2017年8月4日(金)から8月6日(日)まで、東京・お台場にて開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(以下、TIF2017)」。

【【TIF2017】STU48、瀬戸内の風を東京に初お届け! 瀬戸内7県ツアーも発表の画像・動画をすべて見る】

その2日目の5日、メインステージであるHOT STAGEにSTU48が登場。

STU48の写真をギャラリーで見る!(全31枚)

STU48とは



STU48は、2016年10月に発足が発表され、結成された国内6番目のAKB48グループ。

都市に常設された劇場を拠点に活動している他姉妹グループは異なり、瀬戸内海沿岸の7県(山口、広島、岡山、兵庫、愛媛、香川、徳島)を舞台に、船上劇場 ※1 を拠点に活動予定。

11月には、国内のAKB48グループでは最速となるメジャーデビューを果たすことが発表されている。

※1 2018年夏に完成予定

TIFはもちろんのこと、東京でのライブが初!



Overtureが鳴り止み、 「STU48いくぞー!!」の掛け声。そして「会いたかった」の楽曲とともにSTU48が登場。

先輩のメジャーデビュー曲で会場を盛り上げたあとは、自分たちの初のオリジナル曲「瀬戸内の声」を披露。

今年の3月に結成されたSTU48は、TIFへの出演はもちろん初! それどころか、同グループにとっては東京でのライブ自体が初となった。

MCでは元NMB48の薮下柊の妹・薮下楓が「東京では初ということで、ぶちかましていこうかなと!」と意気込みを語った。



その後ライブでは「言い訳Maybe」「ポニーテールとシュシュ」「12秒」「フライングゲット」「大声ダイヤモンド」と先輩たちの楽曲をSTU48なりに披露。



劇場支配人兼メンバーである指原莉乃さん、AKB48兼STU48のキャプテンである岡田奈々さんが経験の浅い他のメンバーを引っ張るようにライブ全体の熱をあげていった。



また、「大声ダイヤモンド」の前に行われたMCにて、活動の拠点とする瀬戸内7県ツアー「STU48瀬戸内7県ツアー 〜はじめまして、STU48です〜」が発表された。

9月29日の徳島県を皮切りに、活動拠点である7つの県をまわる。

STU48の写真をもっと見る!(全31枚)


セットリスト

1. 会いたかった
2. 瀬戸内の声
3. 言い訳Maybe
4. ポニーテールとシュシュ
5. 12秒
6. フライングゲット
7. 大声ダイヤモンド