テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト

写真拡大 (全3枚)

サンコーは、「テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト」を2017年8月4日より発売する。価格は1,980円(税込)。

本製品は、LEDライトと扇風機が一つになった、つり下げられるキャンピングライト。夏の暑い日にテント内には熱気がこもりがち、そんなときはファンが活躍。弱と強の2段階切り替え。本体のフックでつり下げられるので、上からテント内の空気を循環することが可能だ。また、夜にはLEDが明るく照らしてくれる。

フック部やライト部は180度角度を変えられるので、好みの位置に調整することができる。単一形乾電池で最大約50時間使用可能(ファン弱のみ使用した場合)。フックを使わず置いたままの使用もでき、食事の際にテーブルで使うこともできる。夏休みは家族そろってキャンプに。アウトドアが趣味な方にオススメだ。

■製品仕様
・サイズ/幅183×高さ230×奥行183 (mm)
・重量/410g(乾電池含まず)
・付属品/本体、日本語説明書
・電源/単一形乾電池2本(付属しません)
・LEDライト数/18個
・連続稼働時間/ライトのみ:約37時間
        ファン(弱)のみ:約50時間 ファン(強)のみ:約30時間
        両方(ファン弱)使用:約16時間
・保証期間/6か月

■テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・さりげない猫耳がキュートなヘッドホン「ピンクキャットヘッドホン」を発売
・つけるだけでエルフ耳になれる「妖精に変身!エルフ耳イヤフォン」
・HDD/SSDをセットして大量の動画を内蔵できる「SSD/HDD対応 液晶付きすごいメディアプレイヤー」
・ヤマハ、新たなバーチャル3Dサラウンド技術に世界で初めて対応した、サウンドバー2モデルを発売
・冷凍冷蔵庫VEGETAと“ドラゴンボール”べジータコラボ企画第2弾を実施