性別にとらわれず生きるXジェンダーにカメラが密着『ハートネットTV』

写真拡大

8月7日(月)の『ハートネットTV』(Eテレ、毎週月〜木曜20:00)は、「性別にとらわれず生きる―Xジェンダー・まぁ〜ちゃん―」と題して放送。沖縄に、男でもなく女でもない、けれど男でもあり女でもある「まぁ〜ちゃん」こと城間勝(しろま・まさる)さん(26)の日々を見つめる。

性別が定まらない「Xジェンダー」のまぁ〜ちゃんは、生まれ持った体は男性だが、心や考え方は女性。しかし時々、男性の部分が強まることがあり、男性の格好や振る舞いをしたくなる。そのため、洋服も男女両方必要であったり、トイレも男女どちらか一方を選べない。まぁ〜ちゃんは、そんなXジェンダーの存在を知ってほしいと、ラジオパーソナリティとして発信を続けている。

中学時代、ま〜ちゃんは壮絶なイジメを経験。大学時代には、ゲイやトランスジェンダーのコミュニティに入るが、どちらのコミュニティにも違和感を覚えて、LGBTのどこにもあてはまらない自らの性に悩み続ける。

そんな中、4年前に「Xジェンダー」という概念を知り、「男でもなく、女でもなく、性別はまぁ〜ちゃんでいいのだ」と自分らしく生きる喜びを見出していく。性別にとらわれずに生きるXジェンダー・まぁ〜ちゃんのブレイクスルーを見つめる。