JYJ ジェジュン、除隊後初のドラマ復帰に心境“元気な活動をたくさん披露する”

写真拡大

JYJ ジェジュンが除隊後初となるドラマに復帰する感想を伝えた。

ジェジュンは7日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区タイムスクエアで行われたKBS 2TVの新水木ドラマ「マンホール−不思議の国のピル」(脚本:イ・ジェゴン、パク・マニョン、ユ・ヨンウン) 制作発表会で「元気に除隊した、元気な活動を皆さんにたくさん披露したいと思っていた中、この台本が僕の手に入った」と伝えた。

また、彼は「これは始まると、大変だろうなと一番先に思った。面白いのは当然のことで、このドラマの中でボン・ピルというキャラクターが変化して成長していく過程がすごく楽しみだ」と期待を表した。

また、初めてのコミカルな演技については「僕自身も果たして上手にできるんだろうかと不安も多かったけれど、監督がちゃんと気を遣ってくれたし、自分は我を忘れなきゃと思って、緩急を調整してくだされば、ちゃんと従っていこうと思った」と明かした。

・【PHOTO】JYJ ジェジュン、元AFTERSCHOOL ユイ、B1A4 バロ、チョン・ヘソン、ドラマ「マンホール」制作発表会に出席