「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」少女時代 ソヒョン、気絶したチ・ヒョヌに切ない感情を表す

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」のチ・ヒョヌが急に浮かんだ過去の記憶のため気を失った。少女時代 ソヒョンはそんなチ・ヒョヌの世話をしながら切ない感情を表した。

6日午後韓国で放送されたMBC週末ドラマ「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」第26話でチャン・ドルモク(チ・ヒョヌ) はカン・ソジュ(ソヒョン) からキム・チャンギの家族に関する話を聞いた後、急に浮かび始めた記憶のため困惑した。

その後、キム・チャンギ麻薬事件を再調査し始めたドルモクは、その事件について話を聞いた時、ソジュの父親が残したメモを読むたびに浮かぶ記憶のため苦しんだ。

結局、ドルモクは「ミン・ヘウォンは飛び降り自殺して、キム・スヒョンは消えてしまった。キム・スヒョンを拉致した可能性が高い。おそらく子供も死んでいるんだろう」という文章を読んで気絶してしまった。ソジュは気絶したドルモクの世話をしながら切ない感情を表した。ソジュは「逃げようとしたのに、また元の場所だね」と独り言を言った。