AbemaTV(アベマTV)にて毎週日曜日21時放送中の、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの冠番組『GENERATIONS高校TV』が、8月6(日)からセカンドシーズンに突入した。

 GENERATIONSが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする本番組だが、今回は長野編。長野でのライブを終えたGENERATIONSメンバーたちが、番組に依頼をくれた現役高校生の待つ、長野市内の高校を目指す。しかし、メンバーが1人足りない。中務裕太が、24歳にして初めての腹痛で参加できず、回復次第途中合流することが告げられた。

 高校を訪問する前に、長野名物のおやき作りを体験することになったメンバー。移動のバス車内では、夏休みの思い出を語ることに。「武者修行やってたじゃん。あのとき、隼(小森隼)、めちゃくちゃ宿題やってたよね。バスの中で」と切り出したのは佐野玲於。

 「武者修行」とは、2011年、2012年に、デビュー前のGENERATIONSが車1台で全国各地を回ってライブを行った修行のこと。当時はまだ学生だったメンバーが多かった。「(隼が)メンさん(メンディー)に宿題手伝ってくださいって。で、任せたのが国語」と玲於が続けると、白濱亜嵐が「英語やれよって。見た目的には」と突っ込んだ。これに隼も「そしたら夏休みの思い出は武者修行だな、俺は」と懐かしそうだった。

 一方、数原龍友は小学生の頃「虫とかガンガン食べてたね。ダンゴムシとかしょっちゅう食ってた。セミのおしっこは飲み物だからね」と、ワイルドすぎる思い出話を炸裂。半信半疑で苦笑するメンバーたちだったが、隼が「セミってピーナッツクリームの味するって知ってた?」と問いかけると、「聞いたことある」と一斉にうなずくメンバーたち。龍友も「セミは、脂が乗ってておいしいらしいよ」と続けた。

 すると突然メンディーが「セミ好きだよ」と告白。その理由も「1週間しか生きないっていう儚さ」と、急に詩的な発言を繰り出したメンディーに、隼は「出た、中2病混じった発言」とあきれ顔。龍友も「急に入るんだね、ロマンチスト」といじりつつも、「今日キテるねー」とメンバーも認めるこの日のメンディーのコンディションは上々だったようだ。

(c)AbemaTV