AbemaTV(アベマTV)にて毎週日曜日21時放送中の、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの冠番組『GENERATIONS高校TV』(AbemaTV)が、8月6(日)からセカンドシーズンに突入した。

 GENERATIONSが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする本番組だが、今回は長野編。長野でのライブを終えたGENERATIONSメンバーたちは、長野市内の高校を訪問する前に、長野名物のおやき作りを体験することに。移動のバス車内では、「最近買ったもの」が話題となった。

 数龍友はエアホーンという、大音量で鳴る空気砲を購入したという。「いきなり鳴らすとみんなビックリするんですよ。めちゃくちゃ音が大きくて。それを事あるごとに鳴らして、動画撮ってもらって」と、龍友はエアホーンをドッキリ動画の作成に利用していたことを明かした。

 そのドッキリのターゲットはメンディー。番組中で、龍友が作成したドッキリ動画が公開され、4連発でドッキリをかけられるメンディーの様子が明らかになった。

 最初は大音量に驚き、ナイスリアクションをするメンディー。しかし2回目は、一緒にいた中務裕太は驚いているものの、肝心のメンディーは笑いながらもそっけない態度。

 さらに3回目は、コメントはもちろん、笑顔すら消える事態に。

 そしてラストの4回目に至っては、カメラすら見ない100%ノーリアクションのメンディーが映っていた。

 龍友はメンディーに対し、「リアクションが薄すぎて」と苦言を呈すると、メンディーは「タイミングが悪い」と逆に龍友にダメ出し。これに玲於が「バラエティで揉まれすぎじゃね?」とツッコんでいた。

(c)AbemaTV