全米チャート、アーケイド・ファイアの新作が初登場1位

写真拡大

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、アーケイド・ファイアの5枚目のスタジオ・アルバム『Everything Now』が初登場で1位に輝いた。彼らにとって、サード『The Suburbs』(2010年)、前作『Reflektor』(2013年)に続く連続3枚目の全米No.1となった。『Everything Now』は英国でも初登場1位を獲得。アメリカ同様、3枚連続で全英No.1に輝いた。

◆『Everything Now』画像

2位には、ケンドリック・ラマーの『DAMN.』が先週の5位から再浮上。ミーク・ミルの『Wins And Losses』が3位をキープした。

今週新たにトップ10入りしたのはアーケイド・ファイアのみだったが、ラッパー21 Savageのデビュー作『Issa Album』(12位→6位)、イマジン・ドラゴンズの『Evolve』(15位→7位)、エド・シーランの『÷』(14位→8位)の3枚が再エントリー。代わって、先週トップだったラナ・デル・レイの『Lust For Life』と2位に初登場したタイラー・ザ・クリエイターの『Flower Boy』は、それぞれ10位、12位へと大きくランク・ダウンした。

Ako Suzuki