インドのアッサム州で、サイが車道を猛進するという珍しい場面が撮影された。通行中の車は恐れをなして次々と逃げて行く。当事者たちには気の毒だが、その様子がまるでコメディ映画の1場面のようだ。

車載カメラが捉えた光景

その動画は乗用車のダッシュボードに設置されたカメラが捉えたもの。7月26日、ツアー添乗員が組織する非営利団体「North-East Of India」のFacebookに投稿され、現在の視聴回数は1300万回を超えている。

疾走する巨大なサイ

North-East Of India/Facebook

車載カメラは、走るサイを後ろから追う形で撮影している。冒頭には、サイを見て驚いたドライバー男性と女性同乗者との会話が入っている。

「まいったな、あの大きさを見ろよ(Damn. Look at the size of the thing.)」(男性)

「あれはサイよ(It’s a rhino.)」(女性)

「ああ、サイだ。知ってるよ(Yeah it’s a rhino, I know.)」(男性)

ちなみにインドサイの平均的な体重は2トンを超え、一般の乗用車より重い。

こんなものを見て当然驚いたのが対向車だ。

North-East Of India/Facebook

次々とバックし、慌てて切り返し、道を逆戻りして行く。中にはバックし続けて逃げようとする車もある。

「面白い映画を見てるようだ」という運転車の声。

North-East Of India/Facebook

だが、何も知らない対向車が次々とやって来る……

North-East Of India/Facebook

……そして、慌ててバックで切り返し。

North-East Of India/Facebook

その車に向かって、サイは猛チャージ!

North-East Of India/Facebook

後続車がまたビックリ仰天。

この後、サイは自分から横の草地に入って行った。

North-East Of Indiaによれば、この近くカジランガ国立公園があり、雨期になるとそこから野生動物が迷い出てくることがあるそうだ。