山梨市長が職員採用で不正関与か 元妻の容疑で家宅捜索し疑惑が浮上

ざっくり言うと

  • 警視庁は7日、山梨市長を虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕した
  • 職員の採用試験をめぐり、試験結果の点数を水増しするなどしていたという
  • 元妻が別の容疑で7月に起訴され、家宅捜索の際に市長の疑惑が浮上したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング