よく「隙がある女はモテる」という言葉を耳にしませんか? なんとなく、ほんわかしたイメージの女性を思い浮かべますが、でも隙ってなんのこと……? と思うのが本音ですよね。そこで今回は、男性たちに「隙がある女」の特徴を聞いてみました! 隙をつくるとモテ度がアップするかもしれませんよ!

男心をつかむ「隙がある女」の共通点

1: 笑顔で話しかけやすい

いつも笑顔でほんわかした女性は「話しかけやすい」ものですよね。隙がある女性たちは「笑顔で話を聞いてくれる」という特徴があるそうです。逆に笑顔がないと「話しかけにくい」と隙がなさすぎる女になってしまうという声もありました。

「にこやかな感じで話しかけやすいと『近づきたい』って思うもの。だから自然とモテますよね。いつ話しかけても笑顔で聞いてくれそうだと、隙があって男性が近づきやすいです」(31歳・メーカー勤務)

▽ まずはやさしく包み込む笑顔を意識することから、「隙」を演出してみるといいのかも?

2: どこかおっちょこちょい

完璧な女性より、少しおっちょこちょいな一面がある女性の方が「隙あり」で近づきやすいという意見もありました。話の中で「ちょっとしたかわいいドジ話」などを聞かせると、親近感がアップして「仲良くなりたい」と思われるそうです。

「隙がない女性は完璧を演じようとしていて壁を感じます。ちょっとおっちょこちょいな部分があるとかわいいな〜って、男性が親近感を持つようになりますよね。話の中でドジ話とかちょいちょいはさむと好感度上がるはず」(30歳・アパレル関連)

▽ ドジな一面が「好印象」になってモテるそうです。隙をつくるために意識してみては?

3: 相手を受け入れてくれる

話を聞いていて「でも」「それは違う」と否定してしまうことってありませんか? 隙がある女性は「まずは受け入れてくれる」というのが男性たちの意見です。うんうん、わかるよって感じで話を聞いてくれることもモテ要素のひとつ?

「話をしたときに、まずは意見を受け入れてくれる女性はほどよい『隙』を感じます。逆に何を話しても否定されると近づきにくい隙なし女になってしまう。とりあえず、話を受け入れてくれると、また話したいな〜ってなりますよね」(29歳・会社員)

▽ もし「それ、違くない?」って思っても「そういう考え方もあるんだね〜」と受け入れる器が大事!

4: ときには相手に頼る

自立した女性を目指すと「他人に頼らない生き方」を選んでしまうことも。ですが、これも男性的には非モテ要素なのだとか。ときには人の力を借りることで信頼感が生まれるし、男性的には「頼られていること」がうれしくなるそうです。

「隙がある女性は、男性に頼ることも上手。頼りっぱなしはNGですが、ときにはお願いされると親近感がわきますよね。自分で何でもやれるから大丈夫ってタイプだと隙なしになってしまう気がします」(33歳・自営業)

▽ アラサーになると自分で何でもやりたくなっちゃう。ですが頼り上手はモテるのだとか!

こんな特徴がある女性は「隙があってモテる」というのが男性の意見でした。隙なしになると、いい女でも「近寄りにくい」ので非モテになってしまうことも!? ほどよく「隙」を演出することで親近感をアップすることも大切みたいですね。