2体セットなら再現度がさらにアップ!

写真拡大

バンダイは、「S.H.Figuarts」ブランドから、特撮ヒーロー番組「仮面ライダー」に登場するキャラクターのフィギュア2体を2017年12月に発売するのに先だち、8月1日から一般販売店での予約受付を始めた。

交換用手首などのパーツ付属

「仮面ライダー」シリーズ第1作の主人公「本郷猛」と「仮面ライダー新1号」の、変身ポーズや様々なアクションシーンを再現できる全高約145ミリの可動フィギュア。

「仮面ライダー新1号」は、表面的でなく骨格から造形を行うことで、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"を両立した造形技術「真骨彫製法」を用いて立体化。腹部の上下可動のほか、マフラーの基部に回転機構を備える。交換用手首(左右4種)、交換用マフラーが付属する。

価格は6480円(税込)。

「本郷猛」は、「本人と見まごうリアルさを追求」したという"魂のデジタル彩色"を採用。同時発売の「新1号」と並べれば再現度が上がるというPET製の「変身エフェクト」シート、交換用手首(左3種・右4種)が付属する。

価格は6264円(同)。