カラオケを熱唱する4人(画像は『横澤夏子 2017年8月7日付Instagram「#タカトシさんと華丸大吉さんの最強青春アミーゴだよ」』のスクリーンショット)

写真拡大

お笑いタレント・横澤夏子が8月7日の朝、博多華丸・大吉とタカアンドトシの4人がカラオケを歌うところを『横澤夏子 yokosawa_natsuko Instagram』で公開した。「#うふふ!」「#素敵な北海道の夜」というから前日に仕事を終えて飲んだ時の動画だろう。亀梨和也と山下智久によるユニット・修二と彰のヒット曲『青春アミーゴ』を熱唱する4人に「最高すぎる」とフォロワーも癒されていた。

『青春アミーゴ』と言えば2005年11月にリリースされ、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌でもある。「大吉さん、歌唱力は大丈夫だったのでしょうか…」と心配する人もいるように、大吉は『お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル』に出場したこともあるほど「歌下手芸人」のイメージがある。ただ、華丸と飲みに行ってカラオケを歌うと『青春アミーゴ』をデュエットするのが定番なのだ。

また、タカアンドトシのタカは『歌がうまい王座決定戦』に出場するほどで、この日も博多華丸と肩を組んで気持ちよさそうに歌っていた。そんな彼らの映像に「こんな感じなかなか見られないですよね! 見てて凄い楽しい気分になりましたー」「月曜の憂鬱な朝が、楽しくなったよ ありがとう」と元気をもらった人も多い。

横澤夏子によると、この『青春アミーゴ』で締めにするはずが「#逆にエンジンがかかって #ここからみんなでたくさん歌ったよー!」という。他には何を歌ったのか聴いてみたいものである。

画像は『横澤夏子 2017年8月7日付Instagram「#タカトシさんと華丸大吉さんの最強青春アミーゴだよ」2017年7月20日付Instagram「#とってもとっても私事なのですが #入籍することになりましたー!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)