【ソウル聯合ニュース】日本のニューエイジ・ミュージックグループ「アコースティックカフェ」が19日、ソウルの総合文化施設・芸術の殿堂で公演する。
 アコースティックカフェはバイオリニストの都留教博を中心とする3人組グループで1990年に結成された。代表曲「ラスト・カーニバル」は韓国でも知られている。
 公演では、都留教博が音楽を担当した宮崎駿監督の短編アニメーション映画「星をかった日」のオリジナルサウンドトラックを演奏する予定だ。