クラブユース選手権でMVPを獲得したMF小林

写真拡大

 日本サッカー協会は7日、SBSカップ国際ユースサッカーへ向けて静岡県内でトレーニングキャンプ行うU-18日本代表において、MF滝裕太とFW平墳迅(ともに清水エスパルスユース)がチーム事情により不参加となり、代わってMF小林幹とFW原大智(ともにFC東京U-18)を招集すると発表した。SBSカップ国際ユースサッカーは今月10日から13日にかけて行われる。

 今夏に行われたクラブユース選手権(U-18)で2連覇をしたFC東京U-18において、小林はMVPを獲得する活躍。原は計6ゴールで得点王となる奮闘ぶりをみせていた。