アデル、高層ビル火災被害の子供たちのためにプライベート上映会開催

写真拡大

アデルが、6月に英国ロンドンにある高層住宅グレンフェル・タワーで起きた火災の被害に遭った子供たちのためにプライベート上映会を開いたという。

◆アデル画像

『The Sun』紙によると、アデルは木曜日(8月3日)、ロンドン市内にある映画館を貸し切り、彼らを招待。最新のアニメーション映画『Despicable Me 3(怪盗グルーのミニオン大脱走)』を上映すると同時に、彼らと交流する時間を持ったそうだ。

アデルは火災が起きた直後から支援を申し出ており、追悼式に出席したり寄付金を呼び掛ける活動を行なってきたほか、消火に尽力した消防士へ感謝の言葉を述べるため、ケーキ持参で消防署をサプライズ訪問していた。数日前には、地元のラーニング・センターを訪れ、若者たちと過ごす姿も目撃されていた。

関係者によると、ツアーを終えた彼女はいま、コミュニティ活動を第一に考えているそうだ。今回は、映画により子供たちに楽しいひと時を送ってもらいたいと考え、上映会を開催したという。

Ako Suzuki