斉藤由貴

写真拡大

7日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、斉藤由貴の釈明に現役の医師が異論を唱えた。

番組では、50代男性医師との不倫疑惑が報じられた斉藤の釈明会見をVTRで振り返っていた。

斉藤は、自宅とは違うマンションで男性と1週間に4回も会っていたと追及され、「美容系の施術というか。いろいろやってもらって」「アザというか腫れというか。そういうのが出たりとかしたときに、それを治してもらったりとか」と、あくまで美容系の施術のためだったと説明。いつも男性が手ぶらだと指摘されると、マンションに保管している医療用具を使っているからだと主張したのだ。

番組では、斉藤の主張について「Rサイエンスクリニック広尾」の日比野佐和子院長を取材。日比野氏は「患者さんの自宅に置いてある器具で施術するというのは、一般的に考えるとちょっとありえないかなと思います」と否定した。さらに日比野氏は「患者さんの自宅に、医療器具や医薬品を保管するということは、衛生面の部分ではどういう管理をされているかちょっと疑問がありますよね」と、斉藤の発言内容に疑問を呈していた。

【関連記事】
杉村太蔵が斉藤由貴の釈明会見を絶賛「これがすべて」「大成功なんですよ」
安藤優子 斉藤由貴が「恋人つなぎ」した気持ちを分析
坂上忍 斉藤由貴の記者会見に感心「なんて絶妙なんだろう」