Photo by mikezu from Flickr

写真拡大

 “セックス動画流出”が取り沙汰されている、現役アイドル・A。すでにネット上では、名前を特定する書き込みも散見されている状況だが、これに危機感を抱いているのは、A本人だけでなく、Aと近しい芸能関係者も同様だという。芸歴が長く、またさまざまな業界にパイプを持つというAだけに、身近な人間も“闇に取り込まれた”可能性があるのだという。

 Aのセックス動画については、8月4日発売の「フライデー」(講談社)が報道。心酔するという芸能プロ社長の指示で、Aは売春や美人局に加担したとされており、この動画が元となり、今後、事件に発展する可能性も示唆している。

「Aはかねてから“芸能界の問題児”で、今回報じられたセックス動画の相手こそ一般人でしたが、一流アスリートや芸能プロ幹部など、さまざまな大物とも関係を持っているとされています。今回の記事では、セックス動画が撮影されたのは、『3年ほど前』となっていますが、実際には2012年だそうで、その時期Aは、大手プロ・ケイダッシュの系列事務所に所属していた。Aは同プロ幹部と関係を持っていたといわれており、同誌は、その幹部への忖度で、時期をボヤかしたのではないかとウワサされているんです」(芸能プロ関係者)

 芸能界だけでなく、球界などさまざまな業界に食い込んでいたといわれるA。それだけに、芸能人の友人も多く存在しており、Aを中心とした「ギャラ飲み」や「異業種合コン」が開催されることもあったそうだ。

「いま危機感を持っているのは、Aとプライベートで親交を持っていた、アイドルたちです。ギャラ飲み程度であれば、まだ目をつぶることもできますが、問題なのは売春や美人局に関わっていた場合。大手アイドル事務所は、Aと交流があったタレントを呼び出し、事情聴取を行って、Aとの『接見禁止令』を言い渡したそうです」(同)

 自身の美人局だけでなく、売春斡旋疑惑まで浮上しているA。「芸能界最強レベルの危険人物といっても過言ではない」(同)との指摘もある中、果たして彼女と関わりを持つタレントは、どれほど存在するのだろうか。