オランダ代表MF、新天地はフランスに?

写真拡大

 ガラタサライとの契約を解除したオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルだが、ニースに加入することになるようだ。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 ガラタサライと契約解除したスナイデルを巡っては、セリエAへの復帰が噂され、サンプドリアが獲得に動いているとも言われてきた。しかし、一転してフランスでプレーすることになるようだ。

 過去、アヤックス(オランダ)やレアル・マドリー(スペイン)、インテル(イタリア)、ガラタサライ(トルコ)でプレーしてきたスナイデルにとって、初のフランス挑戦となる。

 契約締結はまだとはいえ、1年契約での加入が濃厚。実現すれば、インテル時代のチームメイトであるFWマリオ・バロテッリと再会することになる。


●欧州移籍情報2017-18