友達と遊びたいというシャイロ(中央)(C)AFLO

写真拡大

 2016年に離婚した俳優ブラッド・ピットと女優アンジェリーナ・ジョリーの長女シャイロちゃん。幼い頃から両親やきょうだいと共に映画のプレミアや家族旅行など、世界中を飛び回っていたが、11歳になった現在、普通の子供のように友達を作って家族以外の人達との交流を深めたがっているという。

【関連】「アンジェリーナ・ジョリー」フォトギャラリー

 情報筋がOK!Magazineに話したところによると、シャイロちゃんは「活発な子で、きょうだいと一緒にいるよりも自分の友達を欲しがっています。それでお泊まり会や映画を観に行ったりしたいそうです」とのことだ。

 「いつも閉じ込められているような状態にかなりウンザリしているんです。彼女の好きな場所はナンビアとカンボジアですが、そこではアンジェリーナが映画を撮影している間に、同い年くらいの子供達と仲良くなったんですよ」と、この情報筋は話しているという。

 同じ場所に留まっていることがないので、友達作りに苦労していると話す情報筋は、シャイロちゃんが現在、まともな友情をはぐくめないことを肌で感じているという。「ウィロー・スミス(ウィル・スミスの娘)がシャイロと友達になりたがっていましたが、彼らはカーダシアン家と交流があるので、アンジーが認めませんでした」と続けているそうだ。

 5人のきょうだい達とは仲睦まじくしている様子のシャイロだが、果たして真相は?