2017年8月2日に放送された、テレビ朝日系バラエティ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』。小学校の先生をしているという、33歳の女性からのお悩み相談メールが紹介されました。

その深刻な内容に、番組MCの有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんも思わず頭を悩ませる一幕がありました。

小学生と同じ量の給食では大人には足りない

その内容とは、小学校のお昼の給食について。

相談者の女性は給食が足りなくて困っていると悩みを打ち明けました。

生徒たちと一緒に食べている給食は、先生も毎月およそ4300円(1食あたり約250円)の給食費を払っているそうです。

食べ盛りの高学年の担任を受け持つと、生徒たちも食べるため、おかわりもしづらい。

女性でも足りていないため、男性教師にはなおさら足りていない。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

これを聞いた有吉さんは「むちゃくちゃかわいそうじゃん!」と率直な感想を述べます。

番組では、実際に出される給食の写真も紹介されました。

その量を見て、さらに有吉さんは、先生を気遣うコメント。

ちょっと少ないかも。マジで。

朝からずっと働いてるんだもん。

ダイエットしている女性ならあれだけど、「お腹減ったぁ〜」っていってこれは嫌だ。

そりゃ、お腹は減るわ〜。先生(の分は)もうちょっと増やしてあげたら。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

マツコさんからも「確かに量少ないな。それで部活の顧問もやってるんでしょ?」と案ずるコメントがありました。

また、先生たちにアンケートした結果、生徒たちにからかわれるため、おかわりしづらいという状況に悩まされている先生もいるようです。

この深刻な現状にマツコさんは「おにぎり持ってこ」と提案。

有吉さんも「可哀想よ。とにかく先生が! 量が少ないと思うけど!」「おにぎりくらいさ、誰かサービスしてあげてよ!」と、かなり強めの口調で学校側に訴えていました。

視聴者の意見は…

これに関しては有吉さんとマツコさんと同意見。小学校の時でもわりとおかわりしてたから大人には足りないだろうな。先生はモチベーション上がらないよね。部活だってほぼサービスでやってくれてるんだから、学校側で何か別に支給してあげてもいいような気がする。

視聴者もマツコさん、有吉さんの意見に同意している様子です。この意見が多くの学校に届き、先生への待遇が改善される日が早くやって来てほしいものです。

[文・構成/grape編集部]