サラダチキンから初のRIZAP監修商品登場

写真拡大

2017年8月8日(火)から、全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで発売する。

【写真を見る】健康志向の人に嬉しい商品が多数登場する

ファミリーマートでは、鶏のむね肉を使った“サラダチキン”を2015年よりプライベートブランドのFamilyMart collectionとして発売し、現在5種類展開している。健康や美容に意識の高い20代男女を中心に非常に人気を集めている商品で、今回は初のRIZAP監修の“サラダチキン”として、トレーニング中でも手軽に食べられるバータイプの形状と糖質ゼロにこだわって仕上げた「RIZAP サラダチキンバー」を発売する。

■ RIZAP サラダチキンバー(価格158円)

国産の鶏むね肉・鶏皮を使用。糖質0gにおさえたシンプルな塩味のサラダチキンを、食べやすいスティック状に仕上げた。

8月8日発売のその他のRIZAP監修商品

■ RIZAP 黒担担風ラーメンサラダ(価格348円)

糖質50%オフの中華生麺を使用。黒ゴマを使用した、黒担担麺風ピリ辛の味付けの肉味噌とピリ辛の黒ゴマソースを添えた一品。

■ RIZAP濃旨キャラメルプリン(税込:170円)

北海道産純生クリーム使用。隠し味に塩を加え、キャラメルの風味を引き立てたなめらかなキャラメルプリン。

健康志向の人にもこれから気をつけようと思っている人にもおすすめの一品!【ウォーカープラス編集部/篠田】