第一回渋谷盆踊り大会がおととい5日(2017年8月)、スクランブル交差点から「109」前をメイン会場に開かれた。東京を代表する繁華街のど真ん中に3万4000人が集まって盛り上がった。

普段は若者でにぎわう街に幅広い年齢層がつめかけ、浴衣姿の女性や外国人観光客も目立った。地元商店主は「人が来るのはいいけれど、店前が人で営業のじゃま」「ゴミ捨てにだけ気をつけてもらえればありがたい」、ゆかたの年配女性は「うれしいですね、ワクワクします」、茨城県から来たという男性は「たまげた。おもしろかっぺよ」とそれぞれの反応。時間がたつにつれて、踊りの輪も広がった。

特設ステージの壇上にはテリー伊藤さんも上がって「いっしょに踊りました」。CMで人気の桐谷健太も登場し、ヒット曲「海の声」を熱唱した。

トラブルなく終わる

警察官100人が動員されてトラブルはなかったが、踊りの最中に熱中症にかかった人や酔い潰れた若者が病院に搬送された。

司会の国分太一「踊りが簡単なので参加しやすいですね。新しいイベントになるような気がします。

夏休み明けの真矢ミキ「お年寄りも盛り上がっていました」

雪野智世(フリーアナウンサー)「いろんな人が来るのはいいと思います。経済効果も高いはずです」