でんぱ組.incから最上もがが脱退……

アイドルグループでんぱ組.incからメンバーの最上もがが8月6日をもって脱退したことが同グループのオフィシャルサイトにて発表された。最上はグループ脱退後もソロで芸能活動を行う予定で、でんぱ組.incは相沢梨紗、古川未鈴、夢眠ねむ、成瀬瑛美、藤咲彩音の5人で活動を続けていく。

でんぱ組.inc。左から夢眠ねむ、相沢梨紗、古川未鈴、藤咲彩音、最上もが、成瀬瑛美

<耳マンのそのほかの記事>

最上もが

最上はブログにてコメントを発表。彼女は「また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、何1つ変わってはいない」としながら、「心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました」と脱退の理由を明かしている。

「もがちゃんの分まで、でんぱ組.incは全力で走っていきます」

これについてでんぱ組.incのメンバー一同はオフィシャルサイトにてコメントを発表。彼女たちは「もがちゃんからの決断を受け、その決断を尊重して受け入れる事にしました」と綴り、「もがちゃんの分まで、でんぱ組.incは全力で走っていきます」と今後の意気込みをみせている。また、メンバーそれぞれもTwitterにて最上への想いを綴っている。

プロデューサーの“もふくちゃん”もコメント「アイドル業界にひとつの可能性を与えた」

そんななか、でんぱ組.incのプロデューサーで“もふくちゃん”の愛称で知られる福嶋麻衣子もTwitterを更新。彼女は「もがちゃんとの出会いがアイドル業界にひとつの可能性を与えたと自惚れてるし、これからもずっと私の中で大切なアイドル異端児です!」と最上へ称賛の言葉を寄せ、「寂しい気持ちは皆と同じくあるけれど、私の中では何もスタンスは変わらないです。もがちゃんの人生も、5人のメンバーのこれからも楽しみなことしかないです」と力強く前向きな心境を明かしている。

福嶋麻衣子 Twitter

ブロンドのショートヘアがトレードマークの最上は、でんぱ組.incでは“宇宙を駆ける金色の異端児”とのキャッチフレーズで活動。抜群のプロポーションを生かしグラビアでも活躍するほか、女優としても個性を発揮。映画『闇金ウシジマくん Part3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』やドラマ『重版出来!』にも出演していた。今後も最上およびでんぱ組.incの活躍に注目していきたい。

[耳マン編集部]