12星座別週間(8/7〜8/13)恋愛占い

写真拡大

みなさんこんにちは。
瑠璃光ルナです。

さて、今週は8月8日に水瓶座で満月を迎えます。
風のエレメントである水瓶座では、常識に囚われない斬新な発想が必要です。
この時期、金星は蟹座にあり、山羊座の冥王星とオポジションです。

恋愛面では嫉妬がらみのトラブルを生む可能性が高くなります。
愛情を求める気持ちが強くなるとともに、周りが見えなくなるほど恋愛にのめりこみやすい状況 です。
蟹座にある金星は孤独を埋めるための愛情を必要としているので、相手に対する献身的な愛だけでは物足りなくなる傾向があります。
「これだけやっているのに……」というふうに、愛情を天秤にかけるような気持ち が起きると、感情がかき乱されて安定感がなくなってしまいます。

加えて山羊座にある冥王星には、破壊力のあるエネルギーが充満しているので、モヤモヤした気持ちに火が付くと大変です。

感情のドロドロをなくしていくためには、天秤座にある木星の力を意識するのが良いと思われます。
風のエレメントである天秤座は、バランス感覚を重視します。自分と相手の距離を考え、深くのめり込むことをしません。
お互いの関係を少し冷めた感覚で見ていく ことで、固執しすぎる感情をクールダウンできるでしょう。

この時期の木星は、獅子座の太陽、射手座の土星とセクスタイルで、補い合う関係にあります。
同じく火のエレメントの射手座の土星は、理想を追求していきます。個人的な感情に留まらず、普遍的な愛を理想 とするのです。

たとえば恋愛で悩んでいるとすれば、安易に友達に相談するのではなく、数多くの先人たちが残した恋愛の名言を読むとか、真実の愛について古典や哲学、心理学の面からアプローチするというのが射手座らしいやり方です。

獅子座の太陽では、とにかく「今」を体感することが重要です。
自分を楽しませる という感覚をもちましょう。
そこに相手は必要ありません。
自分を活き活きさせることを中心に生活していけば、ドロドロした恋愛トラブルを避けることができるはずです。

感情的になりがちなこの時期。
自分に囚われすぎることなく、クールな感覚 をもって過ごすと良いでしょう。

●牡羊座

感情の浮き沈みが激しい時期です。
恋愛では些細なことで不安定になりがちなので、精神的に落ち着ける方法を探っていく と良いでしょう。
暴飲暴食、不規則な生活はトラブルを招く元になるので注意。

●牡牛座

恋愛に関しては、じっくりと腰を落ち着けて向き合うことが大事です。
恋にまつわるいろんな情報を鵜呑みにしないことも必要です。

●双子座

恋は安定期に入っています。
一度決めたことを貫いていきましょう。ブレない気持ちをもつことが必要です。

●蟹座

独占欲がMAXになりそうです。
自分のことを少し離れた地点から客観的に見てみると分かることがたくさんあるでしょう。

●獅子座

公私ともに順調なとき。
ただプライベートではあまり派手に立ち回らない方が良いでしょう。
恋愛は隠れた場所で静かに育むと○。

●乙女座

自分のしたいことがすんなりとできる時期です。
難しく考えないで、直感を信じて行動すると良いでしょう。
一目惚れで恋が始まる こともあります。

●天秤座

仕事や対外的な活動で活躍できます。
恋愛では感情的なわだかまりをもちやすいので、常にポジティブ志向でいきましょう。

●蠍座

理想と現実が大きくかけ離れてしまいそうです。
恋愛では現実逃避に走りがち。
後先考えない行動をすると後々後悔します。

新しい趣味を見つけると、気持ちの安定は図れます。

●射手座

安定した運気です。
恋愛では頭でばかり考えやすいので、映画を観たり小説を読んだりして、感性を磨くとバランスがとれるでしょう。

●山羊座

日頃やらない行動に出そうです。
心に押し殺してきたものがいきなり表に現われることも。
復活愛の兆し もあります。

●水瓶座

リラックスを心がけましょう。
好きな音楽やものに囲まれて過ごすと、気持ちが安定してきます。
恋愛では自由を求める気持ちが強くなりそうです。

マイペースでいくと良いでしょう。

●魚座

惜しみない愛情を注いでいくときです。
見返りを望まない愛し方をすることで、あなたらしさが発揮され、結果的に幸せな状態で過ごすことができます。

----------

いかがでしたか?
暑い日が続いていますね。素敵な恋は健康あってこそ。体調管理に努めて、心と身体のバランスを大事にしましょう。

●ライター/瑠璃光ルナ(占いライター)