『君の膵臓をたべたい』劇場アニメ化決定、”キミスイ”18年公開へ

写真拡大

住野よる原作小説『君の膵臓をたべたい』の劇場アニメ化が決定。2018年より全国公開を予定している。

『君の膵臓をたべたい』は、通称「キミスイ」として愛されている、住野よるのベストセラー小説。小説投稿サイト「小説家になろう」への投稿から注目を集め、2016年本屋大賞第2位、Yahoo!検索大賞 2016 小説部門賞受賞など、数々の賞を獲得してきた。 浜辺美波&北村匠海が主演を務め、さらに主人公の現在の姿を小栗旬が、成長したヒロイン・山内桜良の親友・恭子役を北川景子が担当し、実写映画化も実現した。

物語は、膵臓の病を患う桜良と「僕」を中心に進行する。タイトルは一見おどろおどろしいが、中身は感動的なストーリー。このギャップが話題を呼び、セカチューこと『世界の中心で、愛をさけぶ』を次ぐ青春作品とも呼ばれる人気を博している。

公開に先駆け、劇場アニメ版『君の膵臓をたべたい』から予告動画が到着。作品詳細は順次明らかになっていくので、2018年まで目が離せなくなりそうだ。

【作品詳細】
『君の膵臓をたべたい』
公開時期:2018年より全国ロードショー

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ 


[写真付きで読む]『君の膵臓をたべたい』劇場アニメ化決定、”キミスイ”18年公開へ

外部サイト

  • 映画『ゲット・アウト』監督・脚本ジョーダン・ピール、黒人差別がテーマの異色スリラー
  • ドキュメンタリー映画『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』オハッド・ナハリンの創作の秘密に迫る
  • 映画『blank13』俳優・斎藤工が長編監督デビュー - 高橋一生、リリー・フランキーら出演