これは意外な手…バイエルン、トッテナムから補強へ?

写真拡大

『The SUN』は6日、「バイエルン・ミュンヘンは、トッテナム・ホットスパーのイングランド代表MFエリック・ダイアーを狙っている」と報じた。

今夏のマーケットでマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されてきたエリック・ダイアー。

結局ユナイテッドはそれを断念してネマニャ・マティッチを獲得することになったと言われている。

しかし、その動きを見て関心を高めているのがバイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督であるとのことだ。

エリック・ダイアーは現在トッテナムで週7万ポンド(およそ1000万円)という比較的安めの給与となっており、それに対してわずかに不満を抱いているとも。

マンチェスター・ユナイテッドがそれの倍を提示したと伝えられた際には、ダイアーは移籍に前向きだとも言われていた。

トッテナムの提示額は5000万ポンド(およそ71.3億円)であると報じられていたが、バイエルン・ミュンヘンはそれだけの移籍金を提示する準備があるという。

また、もしその収益を得た場合には、トッテナムはエヴァートンのMFロス・バークリーを獲得するのではないかと推測されている。