絶対着ちゃダメ!男性が引いちゃう夏のデート服5つ(photo by srady/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】夏は何かとイベントが盛りだくさん。お祭りに海など、彼と一緒に出かける場所も増えてくるでしょう。そんな夏デートだからこそ気合いの入ったオシャレで彼を魅了したいのが乙女心ですが、それがズレてしまうとガッカリさせてしまうハメに…。というわけで今回は男性がゲンナリする夏のデート服を紹介します。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥お祭りデートに甚平で登場


「せっかくお祭りデートなのに浴衣じゃなくてガッカリした。彼女に甚平を着てこられても正直嬉しくないしドキドキしない…」(鉄鋼/27歳)

浴衣姿は多くの男性が「好き!」と答えます。

お祭りデートなら当然、彼女の浴衣姿を期待しているので、それ以外の格好で来られると「ええっ?」となってしまうよう。

甚平は女性じゃなくても着られるので、特別感も色気も感じないというのが男性の本音みたいですよ。

♥背中開きトップスから毛


「背中が大きく開いたワンピースを着ていて『おっ!色っぽい!』って思っていたのに、近くて見たら毛がボーボーでびっくりした。背中を見ないようにその日はデートした」(自動車整備士/28歳)

夏は肌露出が増えるため、いつも以上にムダ毛の処理に気を遣わなくてはいけない季節。

しかし、背中は自分でお手入れしづらい箇所なので、うっかり忘れてしまってはいませんか?

セルフで背中の毛を処理できる器具も売っていますが、最も確実なのは、サロンへ行ってプロの手で脱毛してもらうこと。

多少お金は掛かりますが、安全でスベスベな肌を手に入れられますよ。

♥街デートでありえないぐらいの谷間露出


「胸元がパックリ開いたトップスで待ち合わせ場所に来た彼女。周りの人も彼女の胸ばっか見ていて、なんか見せ物になったような気分だったしちょっと恥ずかしかった」(公務員/24歳)

「谷間アピールすれば彼氏もきっと喜んでくれるはず!」なんて思っていませんか?

人前で胸元を曝け出すのは、品のなさを強調させてしまうだけです。

男性にとって谷間は “たまたま”見えるからいいのであって、これ見よがしにアピールされると、一気にゲンナリしてしまいます。

特に、人が集まる街中での谷間露出は、他の人の目もあるので彼もあまり良い気分になりませんよ。

♥バーベキューにピンヒール


「街ならいいけど、バーベキューにピンヒールって…。彼女だけ浮いていたし、TPO考えてよって言いたくなった」(マスコミ/30歳)

アウトドアのファッションは可愛さよりも機能性を重んじるのが常識。

動きにくい格好で来られると、それだけで周りも迷惑してしまいます。

街デートには街デートに相応しい服装があるように、アウトドアにはアウトドアに相応しい格好で行くのが恋愛マナーの一つ。

皆が集う場では着飾るよりも、積極的に作業を手伝う方が女としての株を上げることができますよ。

♥白の服から下着が透け透け状態


「普通に透けているのに、彼女は平然としていてビックリした。恥ずかしいし、彼女の下着を他人にも見られるのは彼氏として嫌です」(学生/21歳)

白い服は夏のモテファッションの代表格ですが、気になるのがその透け感です。

生地が薄い物だと、下着の色やデザインまでくっきり見えてしまうこともしばしば。

白い服を着る時は必ず中にインナーを仕込みましょう。

いかがでしょうか?

楽しい夏の思い出を壊さないよう、その場の雰囲気に合った服装を心掛けましょう。

ご紹介したポイントを踏まえて、彼と共に夏を楽しんでくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】