女性アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがさんが2017年8月6日、グループからの脱退を発表した。

【最上もが、でんぱ組.incから脱退「心と身体のバランス取れない」の画像・動画をすべて見る】

最上さんは今後ソロとして活動。一方、でんぱ組.incは他のメンバー5名で活動していく。

「心は共にぼくも頑張っていきたい」


自身のブログを更新した最上さんは、「また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました」と、脱退理由を説明。

これまでも体調不良のため、公演等に不参加となっていた点にも触れ、「今後もそういう可能性がゼロとは言えず、自分だけでコントロールすることができないと思い、これ以上迷惑をかけたくないという気持ちで脱退することを決めました」という。

最後は「でんぱ組.incが解散するわけではありません。どうか、今後も彼女たちをよろしくお願い致します」とファンに呼びかけつつ、「メンバーとは道は違っていきますが、心は共にぼくも頑張っていきたいと今は思っています」と、ソロ活動への思いを綴っている。

一方、グループのメンバーも、連名というかたちでコメントを発表している。


この度、メンバーの最上もがちゃんの卒業を発表させていただきました。この6人でのでんぱ組.incを応援してくださり、6人揃ってのライブを楽しみに待っていてくださったファンの皆さんの期待に応えられない事、大変申し訳ありません。もがちゃんからの決断を受け、その決断を尊重して受け入れる事にしました。
私たちも今後この6人で活動が出来ないことはただただ寂しさで一杯ですが、残ったメンバーでより一層、ファンの皆さんに喜んでいただけるよう、もがちゃんの分まで、でんぱ組.incは全力で走っていきます。
でんぱ組.inc メンバー一同


モデル・女優と活動する金髪の異端児


自身が編集長を務めた『最上もがのもがマガ!』/画像はAmazonより


最上もがさんは、2011年にでんぱ組.incに加入。「金髪の異端児」をキャッチフレーズに、ファッション雑誌のモデルやグラビア、ドラマ、映画に出演するなど、その活動は多岐にわたる。

そのビジュアルやキャラクター、活動から、既存のアイドルとは一線を画す存在として、でんぱ組.incというグループにおいて重要な役割を担っていた。

個人として、コスプレ写真集『スーパーヒロイン写真集 アンドロイド・ワンゼロ×最上もが』や初の写真集『MOGA』、さらに自身が編集長に挑戦した『最上もがのもがマガ!』を刊行。『ウルトラマンギンガS』や『重版出来!』など、TVドラマにも出演している。

なお、アイドルとして活動する以前は、長い間ひきこもりで、いわゆる「ネトゲ廃人」だったという。



ソロとしての活動にも期待