スイーツの宝庫・台中!
台湾の人気都市でオリジナリティ溢れる新旧スイーツ巡り!

スイーツラヴァーが台湾旅行で是非訪れたいのが、人気都市・台中。行列必至のスタイリッシュなモダンスイーツから伝統銘菓まで、ユニークなスイーツに出会えます!

(Hanako1124号/photo:Yuko Moriyama text:Ai Sakamoto translation:Lei I Chen)

台湾の人気都市・台中!

今年9 月グランドオープンしたオペラハウス〈臺中國家歌劇院〉。日本人建築家・伊東豊雄が設計。

台北駅から高鐵(新幹線)で約1時間、台湾第3の都市・台中。気候が温暖で自然環境に恵まれたここは、台湾人の住みたい街ナンバー1。

行列必至のニューフェイス!〈CJSJ〉〈台中市第四信用合作社〉

パリの〈Le Meurice(ル・ムーリス)〉などで腕をふるったパティシエが開いたフランス菓子店。店名は、オーナー夫妻のイニシャルからとっている。

印象的なフォルムのケーキ(100〜200元)や焼き菓子は2 カ月ごとにメニューチェンジ。意外な食材の組み合わせやスパイス使いに、はまる人が急増している。

〈CJSJ(シージェイエスジェイ)〉
■台中市西區向上路一段79巷72號
■TEL 04-2301-6996
■11:00(土日12:00)〜完売次第終了 
■月休 
■30席

1966年に建てられた銀行をカフェとしてリノベした〈台中市第四信用合作社〉。

元銀行だけに、巨大なお札をディスプレイ。

アイスクリームを求めて長蛇の列ができるスイーツショップ〈宮原眼科〉の姉妹店で、取り扱っているアイスはほぼ同じ。こちらはイートイン可なので、落ち着いて過ごせると評判だ。

アイスはダブルスクープ+ワッフルで180元。ダブルの場合、3 種類のトッピングが付いている。

〈台中市第四信用合作社(タイヂョンシーディスーシンヨンファズゥオスー)〉
2012年の年末にオープン。1 〜 2 階がカフェ、3 階がチョコレートサロンになっている。

■台中市中區中山路72號 
■TEL 04-2227-1966
■10:00〜22:00 
■無休 
■249席

長く愛され続ける味。〈弄瓦手工餅乾〉〈23號太陽餅店〉

5 年前、パン屋から鹹蛋糕屋へと転身。以来、指折りの人気店に。フワフワのカステラで挟むのは、筍、シイタケ、大根の漬物が入ったしょっぱい餡。一瞬ひるむ組み合わせだが、両者の食感や味わいの違いを楽しんでいるうちに、食べ進んでしまう。台中駅から車で約20分。タクシーを飛ばして出かける価値のある一品
だ。6 個150元。

〈弄瓦手工餅乾(ノンウァショウゴンビンガン)〉
■台中市北屯區東山里膻坑巷19-8號 
■TEL 04-2239-1536
■7:30〜21:00 
■無休

2012年、惜しまれつつ閉店した元祖の店〈太陽堂餠店〉の流れを汲む人気店。太陽餠は店の地下にある工場で毎日手づくりしている。小麦粉とラードでサクサクに焼き上げたパイ生地で麦芽糖を包んだ太陽餠(10個250元)と、龍眼のハチミツを包んだ蜂蜜太陽餠(10個350元)の2 種類。思いのほか賞味期限が短いので、くれぐれもご注意を。

〈23號太陽餅店(アーシーサンハオタイヤンビンディェン)〉
■台中市西區三民路一段191號 
■TEL 04-2221-5988
■9:30〜21:00 
■無休