男性は女性のちょっとしたひと言を聞いて、幻滅してしまったりすることも多いです。

だからこそ、婚活中のときには、結婚を遠ざけてしまうような不用意な発言はしないように、特に注意が必要でしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、結婚が遠ざかる“婚活女子”のNGワードを紹介します。

 

■「もう早く仕事を辞めたい」

「結婚をしたら仕事は辞める」と女性に宣言されてしまうと、男性はやっぱりちょっと腰が引けてしまいます。「結婚後もできれば共働きをしてほしい」と考える男性が多い時代でもあるので、このひと言は重く突き刺さる可能性が高いです。

専業主婦になるのが悪いわけではないですが、付き合う前からそれを大々的に言ってしまうと、あなたを結婚相手としては見られない男性も増えてしまうかも。また、仕事を辞めたいがために結婚をしようとしているようにも聞こえるので、やはりあまり印象は良くないでしょう。

 

■「あの人はスペック高いよね」

素敵な男性を見つけたら、「○○さんって、かなりスペック高いよね」なんて会話で盛り上がったりしちゃうこともあるでしょう。でも、そんな話を男性に聞かれたりしたら、かなりあなたのイメージは悪くなってしまいます。

結婚をするうえでは、相手の条件を見極めることもとても大事です。でも、スペックが高いか低いかなどと条件でばかり選んでいる女性は、男性からはドン引きされるだけ。男性の人間性も見るようにしないと、なかなか幸せな結婚はつかめませんよ。

 

■「あのとき結婚しておけばよかった」

過去の恋愛を引きずってしまったり、過去の素敵な彼氏にしがみついてしまったりすると、なかなか前には進めなくなります。「あのとき結婚しておけばよかった」なんて思ったところで、もう後戻りはできないので意味もありません。

また、過去の思い出は誰でも美化してしまいやすいので、過去にしがみつくと抜け出せなくもなりやすいです。いつまでも別れた彼氏のことを思っている女性のことを、魅力的に感じる男性はまずいないですよ。

 

■「いい男って本当にいない」

「いい男ってなかなかいないよね」とか「最近の男ってろくなヤツがいない」などと、よく言っている女性っていますよね。でも、自分の恋愛がうまくいかない理由を、男性のせいにばかりするのは、あまりいい結果を生まないでしょう。

「いい男がいないから仕方がない」ということで自分を納得させて、積極的に動いてみたり、自分を改善させようとしたりといった行動を取らなくもなってしまうかも。それでは素敵な出会いにもめぐり合えないでしょうし、婚活もうまくいきにくいですよ。

 

婚活中は結婚に関する話題も多くなるでしょうから、余計なひと言を発してしまうと、周りの男性たちにも引かれてしまいます。それでは自らチャンスをどんどん逃すことにもなりますよ。

【画像】

※  Viacheslav Boiko/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ マジで鬱陶しいわ〜!男にウンザリされてしまう「彼女気取り」なLINE

※ 血液型別「スケベ男」が送るLINE 【B型男子は「女の子の日」か探りがち】

※ エッチなしでもデートあり?男が「ワンナイトラブ後」に本気になったときのサイン

※ もう…たまらん!男がムラッとする夏デートのシチュエーション

※ 血液型別「浮気真っ只中の男」が送るLINE【O型は休日出勤が増える】