恋愛ご無沙汰女子へ…今すぐ恋を始める方法

写真拡大



失恋したり、恋愛から遠ざかっていると、「恋したいな」「彼氏欲しいな」と思っても、どう動けば良いのか分からなかったり、臆病になったりしてしまいますよね。そんな時どうしたらまた楽しく恋愛ができるか、ご紹介します。

■・行動範囲を広げよう

恋に出会えないときというのは、行動範囲が狭くなっているのかも。毎日学校や職場など同じ人に会っていると、ときめきがなく、好きな人ができないという気持ちは分かります。同じ環境でただ「恋がしたい」「彼氏が欲しい」と言っていても、前進することはありません。


趣味を見つけたり、習い事を始めるなど行動範囲を広げてみましょう。新しい環境に飛び込むと、そこにいる男性はもちろん、知り合った友達に男性を紹介してもらえるなど、恋愛のチャンスがありますよ。

■・自分に厳しすぎず、甘すぎず

あなたの性格や、普段の生き方も恋愛に影響を与えます。恋愛がしたいと思って、メイクや服装に気を遣って女子力をアップ!という努力って素敵ですよね。ただしその努力の方法やレベルによって、自ら異性を遠ざけてしまう可能性も。


自分に対してストイックすぎると、男性が近づきにくいと思ってしまうこともあります。たとえば、ダイエットを周りに公言して頑張っている人がいたら、その人をご飯や飲みに誘うのは気が引けてしまいますよね。またダイエット中だからといって、外食時もストイックに別の物を食べていたら、ノリの悪い子というイメージになってしまいますよ!

■・「恋愛したい」を親友に伝えよ

1人で頑張ってみても素敵な人が見つからないなら、親友だけにその気持ちを伝えましょう。不特定多数に「恋愛したい」宣言をしていると、「いつも言っているなぁ」「本気じゃなさそう」と思われてしまいます。それ防ぐため、特に仲のいい友達にだけ、相談のような形で話すのが良いでしょう。


知り合いの中からいい人を紹介してもらえたり、合コンを企画してくれるかもしれません。
この時のポイントは、実際の出会いに繋がりそうな、ノリが良く、行動力がある人を選ぶことです。ただし男友達に話すなら、その人との恋愛の確率が大きく下がるということを意識してくださいね!

■・とりあえずデートしてみて

恋愛ご無沙汰女子に共通しているのは、恋愛に対して壁を感じてしまっているということ。
例えば、男性にデートに誘われたら、付き合う可能性や上手くいくかどうかなど、スタートする前から考えすぎてしまう傾向にあります。
もしデートに誘われても、1回目のデートで告白されたり、結論を迫られることはほとんどありませんから、まずは気軽に出かけるところから始めましょう。


最初にアリかナシかを見極めるのではなく、まずは誘いを断らずにデートするところから始めて、徐々に恋愛のハードルを下げていきましょう。

■おわりに

しばらく恋愛をしていないと、「恋はしたいけど面倒…」と感じてしまうことってありますよね。そんな時に思いつめるとさらに恋が遠ざかってしまいます。身近な突破口を見つけて、素敵な恋を始めましょう!(石川芽衣/ライター)


(ハウコレ編集部)