戸田恵梨香がガチギレした「コード・ブルー」俳優とは?

写真拡大

 7月28日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、女優の戸田恵梨香がゲスト出演した。同番組にて戸田が、ある先輩俳優に激怒したエピソードを語り、注目を集めている。

「番組では、戸田が以前、先輩俳優にキレてしまったことがあるという浅利陽介のタレコミを紹介。それによると、ある飲みの席で浅利は、先輩俳優からずっと頭を叩かれながら説教をされていたそうです。するとそれを見た戸田は『そうやって頭を叩きながら説教する人って最低だと思いますよ!もう帰ろう!』と声を荒らげ、彼を助けたとのこと。この行動に浅利は『本当に格好いいと思いました』と感動のコメントを寄せていました」(テレビ誌記者)

 このタレコミに対し、戸田は「30分ぐらい我慢してたんですよ」「完全にプッツンってきちゃって」と、当時の様子を振り返った。

 先輩俳優の素性について、戸田は無名のVシネ俳優だったため名前は知らないと語ったものの、一部視聴者の間では実際は名のある人なのではないかと推測され、とある俳優の名が挙がっている。

「過去に戸田や浅利と共演し、酒癖の悪さで知られる俳優といえば、『コード・ブルー』(フジテレビ系)シーズン2まで出演していた柳葉敏郎がいます。彼はあの和田アキ子ですら『一緒に飲みに行きたくない人』と公言するほどの酒乱ぷりで、市川海老蔵が『自分より(酒癖が)悪い』と指摘したことも。2013年発売のアサヒ芸能では、塚本高史に『俳優とはこうあるもんだ!』と説教したあげく、内股を何度もつねっていたというエピソードが掲載されている。そんな彼の酒癖の悪さは、他にも様々な芸能人がテレビで語っているため、柳葉を連想する視聴者もいたようです」(前出・テレビ誌記者)

 現在放送されているシーズン3では、今のところ出演が発表されていない柳葉。もしも今後彼が登場し、打ち上げで戸田と鉢合わせするようなことがあれば、一触即発の空気になる可能性があるのかもしれない。