「八王子市市制100周年記念 プロジェクションマッピング in 東京工科大学」イメージ

2017年8月11日(金・祝)に、東京工科大学八王子キャンパスにて「八王子市市制100周年記念 プロジェクションマッピング in 東京工科大学」が開催される。東京工科大学デザイン学部の講師や学生たちが制作などを手掛けた屋外プロジェクションマッピングを展開。八王子市の市制100周年を記念し、自治体と市民、大学とのコラボーションで進められたプロジェクトで、“これまでの100年、これからの100年”をテーマとしている。

本プロジェクトにおいて、東京工科大学では、デザイン学部の田村吾郎講師を中心とするチームが企画 / プロデュース / 制作などを手掛けた。また、デザイン学部の有志の学生25人がワークショプや作品制作のサポート、メディア学部の学生100余りが当日の運営などに参加する。

作品が投影される「片柳研究所棟」は、高さが約86mかつ幅が約156mもある八王子キャンパスのシンボル的な建物だ。制作にあたり、田村講師らは、地域の代表者や市史編さん室などへのリサーチを実施。八王子の文化歴史や地域性、今と昔、未来への期待などを織り込んだ物語を創作した。また、市内の片倉台小学校とみなみ野小学校でワークショップを実施し、小学生 / 保護者 / 近隣住民ら約300名を描いた絵を素材に、AIによる映像生成技術などを駆使して絵本仕立てのアニメーションに仕上げられている。

映像のナレーションは、八王子市出身で八王子100年応援団でもある元AKB48の高橋みなみさんが担当。イベント当日は、18:50からオープニングセレモニーが催される。照射時間は19:00〜 / 19:30〜 / 20:00〜 / 20:30〜で、同内容を4回上映。

■期間:
2017年8月11日(金・祝)

■開催場所:
東京工科大学八王子キャンパス
東京都八王子市片倉町1404-1

■問い合わせ先:
八王子市市制100周年記念事業 プロジェクションマッピング実行委員会
tel. 042-620-7348(市制100周年記念事業推進室内)/ 042-637-2115(東京工科大学 学務課)
url. http://www.teu.ac.jp/