牛丼好きの方というか手頃な常備食が欲しい方、業務スーパーの『牛丼の具』はいかがでしょうか。496円で3食入り、1食あたり約166円。よくあるレトルト牛丼ものですが、わりとお肉たっぷりめのつゆだくで、大盛りごはんと相性バツグンな感じ。調理も簡単なので、週末の引きこもり用食材なんかにもよさげですよ〜。

業務スーパー|牛丼の具|496円(180g×3食)

おすすめ度 ★★★★☆

こちらが業務スーパーの冷凍肉コーナーにある『牛丼の具』。お値段は496円(税込)です。ちなみに同店では「大盛牛丼の具」という商品も645円で販売されています。その子分的な扱いかな。

1パック180gで3食分のセット、1食あたり約166円です。一般的なレトルト牛丼と比較すると、コンビニ売りのものよりはお得だけど、スーパーに並んでいるものとは同じくらいのプライス感でしょうか。

姉妹商品となる「親子丼の具」(3食399円)と同じく、製造国は中国。輸入者はエムアイティージャパン(ミホウジャパンの子会社)。販売者は業務スーパーを運営する神戸物産です。

調理方法は?

調理はカンタン。沸騰したお湯で6分ほど茹でるだけ。あとはごはんに盛っちゃえば完成!

 つゆだく牛丼がいつでも自宅で!

半合分のごはんにのせたら……つゆだくというか牛丼スープのように。食べるときはぜひ1合以上の大盛りごはんで! お味のほうはオーソドックスな仕上がり。甘めのたれで煮込まれた牛肉とたまねぎ。ごはんが進む味わいですね。

具材は大盛りごはんとも十分釣り合う量でしょう。牛肉はけっこう筋張った食感で「安いな〜」って実感するクオリティ。まぁ、一般的なレトルト牛丼と同じと考えてもらえればよいかと思います。自宅でこれだけの味付けが手軽に楽しめるのなら評価できるのでは?

牛丼にするだけでなく、お好みのアレンジもどうぞ。ごはんに盛りたてのアツアツ状態で、さらに溶き卵をかけるとほどよい熟し具合になるし、牛とじ丼に仕上げてもいいですね。豆腐やもやしを混ぜて宅飲みの簡易おつまみにするなんてのも。

手軽に使える常備食材として『牛丼の具』、いかがでしょうか?