6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に、歌手の吉幾三が出演。自身の娘で歌手のKUからクレームを入れられる場面があった。

 VTRで明かされた娘からのクレームというのは、できもしない約束をしてしまう事。お酒好きだという吉は飲みの席で、歌の上手い人がいると酔っぱらっていい気になり「俺がプロデュースしてやる」とリップサービスしてしまうのだとか。

 また、孫に対して甘すぎることにも腹を立てているそうで、自分が育てられた時には門限や食事のマナーについてとても厳しく、ちょっとでも遅れたり食べ残しがあると正座させられたり外に締め出されたこともあったという。しかし、そんな吉も孫に対しては甘く、孫の嫌いな食べ物も吉が食べてしまうので、その態度の違いに腹が立っているそう。

 そして、ついにはスタジオにKUが出演。想像もしていなかった娘の登場に吉からは「ハァ!?」と驚きの声が上がった。KUからは「今はどっちかていうと私に怒られてばっかり」と娘に叱られっぱなしであることを明かされた吉。最近も、お酒を飲みに行き「夜中に(山本)譲二さんとかと電話かけられても困りますし、譲二さんに『お前は俺の子』だと言われても困ります」と酔っぱらった二人から電話をかけられたことでお説教をうけることに。

 吉の身体を心配しているからこそのお説教だが、東野幸治から「ちゃんと守れるんですか?」と聞かれた吉は「二日守れる」とあまり反省はしていない様子。鋭く目を光らせる娘に吉はペコペコと低姿勢になっていた。