トッテナムのエリック・ダイアー【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンはトッテナム所属のイングランド代表MFエリック・ダイアーに興味を持っている模様だ。6日付けの英紙『サン』が報じている。

 記事では、23歳のダイアーはカルロ・アンチェロッティ監督の獲得希望リストに入っていると伝えている。そしてクラブ側もトッテナムに対し5500万ユーロ(約72億円)の移籍金を払う準備をしているようだ。

 アンチェロッティ監督は守備的MFやセンターバックをこなせるダイアーのユーティリティー性を高く評価しており、昨季限りで現役を引退したシャビ・アロンソ氏の後釜として起用したい意向を持っているようだ。

 昨季ダイアーはリーグ戦36試合に出場しチーム2位の原動力として活躍した。また2015年にイングランド代表としてもデビューを飾っており、これまで19試合に出場している。

text by 編集部