『過保護のカホコ』 (C)NTV

写真拡大

7月からスタートした新ドラマもまずは最初の月を終え、それぞれの評価が出そろっているところ。そこで、なかでも気になる作品をHulu月間ランキングからピックアップ。

小原裕貴の限定復活でも話題沸騰! 熱狂巻き起こしたキンキ主演作が急浮上

まず7月の月間ランキング1位に輝いたのは、20年前の大ヒットドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』。先日放送されたSPドラマでは、KinKi Kidsの久々の共演だけでなく、芸能界を引退した元ジャニーズJr.、小原裕貴の登場なども大きな話題となり、数々の人気番組を抑えて多くの視聴数を獲得した。

そんななか、今回注目したい作品は、『過保護のカホコ』。7月の月間ランキングではまだ6位に留まっているが、週間ランキングでは現在2週連続トップを走っており、今後さらに上位に挙がってくることは間違いないといわれている作品だ。本作は高畑充希が“史上最強の箱入り娘”のカホコを演じており、そのかわいさに注目が集まっている。高畑にとっては、民放の連ドラ初主演となるが、視聴率は4週連続で2桁をキープしており、人気実力ともに絶好調だ。

そして、本作で女性たちから圧倒的な人気を誇るのが、カホコが生まれて初めて好きになる青年を演じている竹内涼真。現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』でも、主人公の初めての恋人となる島谷を演じていたが、破局して姿を消してしまったことから「島谷ロス」に陥っている視聴者が続出しているともいわれている。いままさに旬の2人がみせるラブストーリーだけに、今後の展開からますます目が離せない。

そのほか、『ウチの夫は仕事ができない』や『愛してたって、秘密はある。』といった新ドラマもランクインしているが、どこまで健闘するのか、“7月期ドラマ夏の陣”は折り返しを迎える8月が勝負となりそうだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 7月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『ぼくらの勇気 未満都市』
2位『ボク、運命の人です。』
3位『ウチの夫は仕事ができない』
4位『ゆとりですがなにか』
5位『山岸ですがなにか』
6位 『過保護のカホコ』
7位『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』
8位『進撃の巨人』
9位『銀魂』
10位『愛してたって、秘密はある。』